子どもの矯正治療は何歳から始めると良い?

子どもの矯正治療は、いわゆる「予防矯正」と言われています。
歯ならびの「でこぼこ」や「出っ歯」が出てからではなく、その前に行う予防的な矯正治療です。

したがって、何歳からというよりも
矯正治療の必要性自体が絶対に行わなくてはいけないというものではないのです。

ケイデンタルオフィス・矯正歯科の考え方としては、「子どもの矯正歯科は絶対にしなくてはならない」とは言いません。

ただし、必要性が高く矯正治療を行うことでメリット(治療効果・治療費・装置の痛み・使いやすさ)が勝る場合は、矯正医が責任を持って早い段階での矯正治療をすすめさせて頂きます。

子どもの矯正治療の開始時期に関しては、
成長期の歯のはえかわりを利用する治療になりますので、治療を早めに開始するに越したことはありません。

ただし、矯正治療を開始する時期に関しては、下の大人の前歯4本と上の大人の前歯2本が生えてきた頃が一番良い時期かと考えます。
その時期から矯正治療を開始していくことで矯正装置の効果が最大限に出すことができます。

港区新橋で無料矯正相談

前歯だけのプチ矯正

ケイデンタルオフィスの矯正歯科

大人の矯正治療

子どもの矯正治療

矯正歯科の費用

ケイデンタルオフィスについて

お問い合わせ

アクセス

〒105-0004
東京都港区新橋6-5-3 1F
TEL 03-3435-1117


大きな地図で見る

矯正治療で大事な事

矯正治療で得られるもの

矯正治療で得られること

確かに「きれいな歯並び」はきれいです。当院が提供するのはそれだけではありません。
虫歯や歯周病へのなりにくさなど色々なメリットを考えて行っております。

信頼できる矯正医の探し方

まかせられる矯正歯科医師の探し方

矯正治療は1回や2回で終わる治療ではありません。 長い付き合いになることを考えて、知識や技術はもちろん人柄も考えて選ぶことをおすすめします。

裏側矯正Q&A

ページの上部へ