質の高い矯正技術がないと裏側矯正は難しいのです

最新の歯列矯正

近年ではテレビや雑誌などで取り上げられている影響もあり、裏側矯正(見えない矯正)は、非常に人気の矯正治療法になりました。
しかしながら、テレビや雑誌などではメリットだけがクローズアップされるのですが、同時に色々な不安要素も含んでおります。

裏側矯正は矯正歯科を専門にしている歯科医師であれば誰でも簡単にできる治療ではありません。

見えない矯正

単に「見えない裏側の矯正治療」を希望するだけでなく治療の完成度にも審美的要求が高い患者様も増えてきているようです。
当院には最終的な歯のならび具合などのご希望を具体的にお持ちの方も多くいらっしゃっています。

ケイデンタルオフィス・矯正歯科では、矯正医と患者様が綿密な計画と打ち合わせを行います。

そして、裏側矯正を希望される患者様のご希望に沿う自信を持っております。

裏側矯正には自信がありますので、質の高い裏側矯正を希望される方は、ぜひ1度ご相談下さい。

ケイデンタルオフィス・矯正歯科の裏側矯正1:小さい矯正装置で違和感を最小限に

小さい装置

裏側矯正の場合、一番デメリットとしてあげられるのは
矯正装置を歯の裏側に装着するため、舌などに当たり違和感を感じてしまう人もいらっしゃいます。

ケイデンタルオフィス・矯正歯科の裏側矯正装置は、
違和感を0にするというのは難しいのですが、最新のかなり小さな矯正装置を選択しております。

行った患者様には非常にご好評頂いておりますので、他の歯科医院で裏側矯正を行ったけれど違和感が強すぎてという方も一度ご相談ください。

ケイデンタルオフィス・矯正歯科の裏側矯正2:治療後の満足度の高さ

裏側矯正の満足度

裏側矯正をご希望される方は、矯正治療をご希望される方の中でも特に審美的な意識も高い方が多いようです。

矯正治療は医療行為である以上、患者様のすべてのご希望に何でもお応えするということはできませんが、
治療開始時に矯正治療後の仕上がりを想定した模型(右図)によって、患者様のご希望を最初に確認させていただきます。

特に前歯の並び具合などに特別なご希望がある場合は、できるだけ希望に沿う形で仕上がりをご提案させて頂きます。


ケイデンタルオフィス・矯正歯科の裏側矯正3:裏側矯正専門の歯科技工士との連携

連携が大事

裏側矯正に用いる矯正装置は、
歯のどの部位に装着するかによって最終的な治療後の仕上がり具合や治療の期間なども大きく違ってきます。

少し専門的になりますが、右図に示すものが「コア」と呼ばれるもので、
患者様の歯1本1本に合わせてオーダーメイドに装着位置などを精密に決めていきます。

このコアを制作するのが歯科技工士となります。
矯正医と裏側矯正専門の歯科技工士がしっかりと連携をとっていくことが大切になります。

患者様のご希望や治療の進行状況に合わせて、矯正装置の位置決めなどもすべて変更していきます。
そのため何度も打ち合わせを行い作成して矯正治療をすすめていくのです。

実際に裏側矯正を行っている方にも非常にご好評を得ております。

港区新橋で無料矯正相談

前歯だけのプチ矯正

ケイデンタルオフィスの矯正歯科

大人の矯正治療

子どもの矯正治療

矯正歯科の費用

ケイデンタルオフィスについて

お問い合わせ

アクセス

〒105-0004
東京都港区新橋6-5-3 1F
TEL 03-3435-1117


大きな地図で見る

矯正治療で大事な事

矯正治療で得られるもの

矯正治療で得られること

確かに「きれいな歯並び」はきれいです。当院が提供するのはそれだけではありません。
虫歯や歯周病へのなりにくさなど色々なメリットを考えて行っております。

信頼できる矯正医の探し方

まかせられる矯正歯科医師の探し方

矯正治療は1回や2回で終わる治療ではありません。 長い付き合いになることを考えて、知識や技術はもちろん人柄も考えて選ぶことをおすすめします。

裏側矯正Q&A

ページの上部へ